文芸船

Xubuntuインストールメモ

 バージョンは11.10で書いた記事です。記事内容は古くなっているかもしれません。

sudoとgksudo

 設定ファイルの編集は管理者権限で作業する。管理者権限によりGUIアプリケーションを起動する場合はgksudo、CUIアプリケーションを起動する場合はsudoをコマンドの最初につける。よって、gedit、leafpadにより設定ファイルを編集する場合はgksudoになる。

apt-getの利用

Apache、PHPのインストールはソフトウェアセンター等よりapt-getを用いた方が確実。aptitudeは最初、Xubuntuにはインストールされていない。

また、apt-getの使い方として「*」により正規表現を使ってインストール、アンインストールする事例がネット上で流布されているが、予想できない挙動を示す場合があるのでなるべく避けること。

apt-getコマンド一覧表
コマンド機能
updateパッケージリストの取得及び更新
upgradeインストール済みのパッケージをアップグレード
dist-upgradeディストリビューションをアップグレード
installパッケージの新規インストール
removeパッケージのアンインストール
autoremove依存関係のない不要パッケージをアンインストール
cleanダウンロードしたアーカイブファイルを削除
autoclean古いアーカイブファイルを削除する
check壊れた依存関係が無いかチェックする

homeフォルダの設定

Terminalの操作を容易にするため、LANG=C xdg-user-dirs-gtk-updateによりhome内のフォルダ名を英語化しておく。再起動時に日本語に戻すか訊かれるので英語を選択する。

GRUB2の設定

設定終了後は必ずsudo update-grubを実行すること。これを実行しないと変更が反映されない。

memtestの非表示化

chmod -x /etc/grub.d/20_memtest86+により20_memtest86+の読み込み停止。

タイムアウト時間等変更

/etc/default/grubを編集する。#が付いている行はコメントアウトされており無効となっている。

Apache

インストール

  1. sudo apt-get install apache2
  2. sudo a2enmod rewrite
  3. sudo a2enmod headers

設定ファイルの編集

/etc/apache2/sites-available/defaultファイルを編集する。

PHPのインストール

  1. sudo apt-get install php5
  2. sudo apt-get install php5-xsl
  3. sudo /etc/init.d/apache2 restart

情報源・資料等

文芸船profile & mail