文芸船

機能停止

咳をしたら
金色の螺子が喉から落ちた
全くの平凡な螺子だ
鈍らせるだけの
簡単な螺子だ

それなのに
左胸が騒々しい
世界が毒々しい
静寂の夜だけが恋しい

逃げた先で
金色の螺子を拾った
喉の奥に力ずくで
ねじ込んでみる

左胸が静まる
世界が静まる
静寂に還る

文芸船profile & mail