文芸船

宇宙船

叫びたくなるほど寂しくなることがある。

好きな人がいなくなった? 大失敗をやらかした? 思ったとおりに進まない? いや、そんなものじゃない。そんなときはその苦しさだけでいっぱいだから、叫びたいだなんて思うはずがないさ。

それは、自分が生きているって思い出したときだ。気づいたのに逃げられない、そんなときだ。でも僕たちは死なないで逃げたくて叫びたくなる。

だから僕たちは漕ぎ出すんだ。

逃げ場所を探したくて、僕たちはどこまでも漕ぎ出すんだ。

文芸船profile & mail