文芸船

水をつかむ

水平線が見える
遠く遠く
一筋の青い線が
僕を見つめている

希薄な水面を
ゆっくりと摘み上げる
海に落ち溶けた光が
手の平を包んだ
それは隠された夢
置き忘れていた時間

青い泡を吐く水平線に
遠く遠く
地平線が見える

文芸船profile & mail