文芸船

クローンという存在

君の背中で
君自身が君を哂っている
失礼な奴だって?
ほら向こうの君も
無礼だと怒っている

耳を澄ましてみよう
密やかな声が聞こえる
君の前からも後ろからも
君を哂う声が聞こえる

でも耳を塞いではいけない
君だけが聞ける声なのだから
耳を塞いではいけない

君のためだけに
叫び哂う声を
塞いではいけない

文芸船profile & mail