文芸船

あしあと

声をかけてから気づく
傍らの小さな隙間

歩く速さが昔に戻っていた
左袖を引き寄せる
君のいなかった頃に

僕に残ったのは君の
小さなあしあと

文芸船profile & mail