文芸船

実況中継 in 2005

 今年も始まりました、新・NATU日本踊り! 今年の参加チーム数は十一チームを数えています。では、各チームの踊りを実況中継いたします!

 まず最初は「精密電車でゴーゴゴー」! 一分の隙もない、精密な踊りは神業です。このタイミングあってこその組技、交差技! いや美しい美しい。っと、皆さん逃げて逃げて! 一人タイミングがずれて危険です危険です! ちょっとぎりぎり過ぎますねー。

 気を取り直して。次は「デジタル家電ズ」。今年は遂にチーム参加となりました。身軽さはかつてのどのチームよりも勝っておりまして、音楽あり映像あり、境界なしが売りです! と、あー。何か規格が違うとか新しい規格とか、同じパート同士で喧嘩が始まりました。もう少し打ち合わせてから参加いただきたいものです。

 さて「純愛同盟」来ました。あー、なかなかゆったりとしてほっとしますね。うん、愛は美しいですよやっぱり。ええ。まあ、昔ながらの踊りのアレンジだけですので、どことなく見慣れた感じはありますが。

 さあ次は「ラブリィ! ブログ」。ご覧のとおり、飛び入り参加を主体としたチームで、バラエティの広さは最強のチームです。でもなんでしょう。踊らないで広告張りしかしていない方々も結構おられるようです。いやー観客の皆さんが飽きてそっぽを向いてしまいました。

 おっ、来ました「NEET's」! 今年初参加です。噂どおり、何となく気楽なチームですね。意外にほがらかというか。インタビューしてみましょう。え、ほんとは他のチームの予定でした、と。NEET'sしか空きが無かった方もおられるんですか。私、勉強になりましたです、はい。

 今年は海外チームの参加もあります! 「ドラマチック韓流」。なかなか美男美女の揃ったチームで笑顔が素敵ですね。多少、古風な雰囲気がありますが、それもこのチームの魅力でしょうか。でも後続の中年サポーターが暑苦し、じゃなく、まあ、微笑ましいチームであります。

 窓を閉め切った鍵のかかった部屋が並んできました。何でしょうか。あ、昨年に引き続き参加の「ひきこもりチーム」です! あのーちょっと良いですか? あのー、そんな睨まないで。え、取材拒否。というか関わるな、と。はい、今年もインタビューできませんでした。

 あの皆様、なるべく隠れてください。「神隠し団」。本年初のチーム参加ですが、危険なチームです。見学時には防犯ブザーを忘れずに。お子様から手を離さないで下さい! 実際には個人プレーで、お子様が近寄ると姿が消えてしまいます。

 来ました派手な「報道の自由」! 派手なんですが、困りましたねー。また他人を踊らせています。もう他のチームの評価を始めました。いつになったら自分の踊りを見直してくれるのでしょうか、来年に期待をしておきましょう。

 来ました来ました「万歳永田町」。とにかくどつきあいが好きなチームなんですが、なぜか最後に痛い目に遭うは周りのチームばかりという困ったチームです。あ、奥で寝たまま踊っている人がいます。おや、先ほどまで手をつないでいたの喧嘩をしている人もいます。同じ台詞を繰り返すスピーカーがうるさいチームですね。

 さあ、最後のチーム「Let's大衆」。様々な有志が集まったチームですので、バラエティに富んでいますね。でも不思議ですね。なぜかちゃんと揃っていますね。なるほど、前の二チームにだらだらと着いて行くだけのようです。あーもう少し前を見て欲しいのですが。

 ついに今年の全チームが終わりました。私も後ろについて踊ろうと思います。え? 踊りの終点ですか? いや私もわからないのですよ。全く、全く見えないのです。全く全く。そもそも私は誰なのでしょうか。もう何もわからないのです。何も何も、わからないことすらわからないのです。

文芸船profile & mail