文芸船

地獄の便り

 遅い春風の中、ようやく桜の花びらが舞う季節となりましたが現世に住まわれる皆様はいかがお過ごしでしょうか。

 現世におかれましては、ここ六十年ほど大規模な戦争が行われていないため地獄への団体様のご来訪がなく、個人対応を鋭意進めているところです。とくにここ近年ではインターネットやカルト宗教による集団自殺への迅速な受け入れ態勢の整備や、新手の犯罪を行った末亡くなられた皆様に最適な地獄の開発を進めております。

 ただ近年は無宗教の増大に従いまして地獄財政の悪化が懸念されており、鬼の人員配置について見直しを進めているところです。とくに性風俗関係の一部については審査基準を緩和すべきとの輿論に従いまして軽微な関係地獄を廃止する一方、虐待関係の地獄を充実するため、初任者の鬼に対して金棒基礎講習を義務付けるなどの業務改善を行いました。また、昨年は個人犯罪者の増大に従い、三途の川における脱衣婆による罪状審査が遅れがちであるというご指摘を天界その他各方面から有り、先月よりその効率化のため現世へのアウトソーシング、公開競争入札等について検討を開始したところではありますが、地獄労働鬼連盟(以下、獄労連)より脱衣婆に対する不当な労働強化と人員削減につながるものとして文書による申し入れがあり、閻魔大王以下地獄幹部と獄労連の間で労使交渉を進めているところです。

 暗い話題が続きましたが、良いお知らせもございます。このたび日本地獄では、IT企業犯罪や粉飾等の企業犯罪の増加に対応した新型地獄「株波地獄」を開発しました。これは、従前ありました針の山を改良したもので、現世において不当な株価操作等で発生させた利益量や変動形に針の山を整形し、当該犯罪者をその波の上で転がしていくという趣向のものです。とくに落下点や粉飾点では、当該犯罪で被害を受けた方々の怨恨量を針の量と尖り具合に反映させたという画期的なもので、世界地獄連盟より本年のグッドデザイン企画賞を受賞し、ルシファー審査委員長からは最新の罪業に迅速に対応する姿勢について高い評価をいただきました。また国際犯罪の増加に伴いましてベルゼベブ魔王と会談を行った結果、鬼・悪魔間の人事交流を活発化する方向で合意に至りました。

 ここ近年の少子化対策については我々地獄側も苦慮しており、死神連合に対して幼児・高齢者間の魂回収比率について見直しを要請した結果、現時点では高齢者の健康志向が逆方向で働いていることから、高度経済成長時に設定した有害物質暴露歴の起動を検討しており、一部は試験段階に入っているとの報告をいただきました。

 現世の様子を眺めておりますと未だに異常犯罪等が増加する傾向にありますが、地獄としてはこの厳しい環境下においても各罪業について丁寧かつ迅速な対応を行えるよう、さらなる改革を進めていく所存であります。現世の皆様方がなるべく当方のご利用のなきようお祈りしております。

 では皆様方、ご健康にはお気をつけて。


平成××年××月××日  閻魔大王

文芸船profile & mail