文芸船

近況つれづれ

 久々の自炊で思い出したのですが、鶏の胸肉がおそろしく安い。私の場合、鶏肉を塩胡椒で焼いただけのチキンステーキが大好きなので嬉しいのですが、これだけ安いということは鶏の胸肉はあまり需要が無いのでしょうか。そういえば昔、自炊していた際は鶏とマトンを好んで使っていたけれど、肉については上手いこと安い舌で助かります。

 先日、iPod nanoを落として壊してしまったため、iPod touchを買いました。アプリを検索したところ電子書籍向けが複数見つかったのですが、どれもバグを指摘するレビューがありイマイチ。AppleのiBookについても品揃えが見劣りするし、電子書籍の普及はもうしばらく先になりそうな気がします。

 引っ越しして、約10年ぶりに自炊生活を始めました。10年間使っていなかった炊飯器がきちんと動いてくれて一安心。あと、最小限から始めようとしたら色々と足りなくて何度も買い足すために店へ足を運ぶ羽目になりました。今のところ、まだ不経済な調理をしていたり調味がイマイチだったりしていますが、あと1週間もすれば昔の感覚を思い出させるかな。

 ところで私はサケが大好きなのですが、スーパーの売り場には秋鮭(シロサケ)が全然なく、紅鮭とトラウトばかり。秋鮭も凍結は出来るし海外物もあるはずなのですが、売り場に無いのは残念。トラウトの脂は苦手なので、結局は紅鮭にしてしまいました。ちょっと贅沢かな。

 ほぼ引っ越しの準備も終わり、残りは移動するのみとなりました。住所が変わるので色々と手続きも進めているのですが、ネット上のサービスだけでも何度も住所を打っています。他にも銀行だの郵便局だの、とにかく数が多い。よく個人情報の漏洩でネット情報が問題になりますが、現実店舗や病院などに目を向けると膨大な個人情報があちこちに流れているわけで、ネットだけに怯えても無駄かな、という気もします。

 ところで今、荷物のほとんどを引っ越し便に出してしまい、布団の中でパソコンを打っています。オーディオもテーブルもテレビも何も無い部屋ですが、かえってさっぱりして心地よい気もします。あまり馴染んでしまうと運んだ物まで売り払ってしまいそうだ。

 4月から引っ越しを予定しており、荷物整理や仕事の引き継ぎでしばらくどたばたしていました。引っ越しはかなり慣れたとはいえ、やはり荷物整理は面倒くさい。ただ、引っ越しのたびに不要なものを廃棄できるので、物の管理という点では良いかもしれません。また、CDの代わりにiTunesなどの電子データだと非常に楽。ノートパソコンにこだわっているのも、デスクトップと違って直前まで使えるという利便性に惹かれてのことです。

 とくに最近はネットで処理したり地図を見たりするので、パソコンを早く梱包してしまうと色々と不便。普通の鞄に入れられるサイズは、本当に助かります。もちろん、タブレットも持っていれば違うような気もするけど。

 朝方、酷い腹痛で目が覚めてトイレに30分以上閉じこもり、部屋に戻っても寒気で電気ストーブにかじりつくなど散々な目覚めでした。幸い休日だったので大人しくゆっくり寝て、温泉で体を温めて何とか復活できました。

 そんなわけでぼんやりしたくて「ベン・トー」なるギャグアニメをレンタルして観ていたところ、登場人物の語尾が「〜っしょ」という北海道弁で終わっている。気になって調べたところ、原作者は北海道出身でした。ほんの小さい点なのに、よく気づいたと自分に感心してしまいました。

 少し身の回りを整理しており、CDや本を処分したりしているうちに部屋がすっきりして気持ち良くなってきました。調子に乗って、塩漬け状態になっていた過去作品やアイディアを次々と公開しています。自分の過去に書いたものを見直すと、また新しい発見もあって不思議な気分になります。また、この公開を継続できている理由としてはパソコンを新しくしたおかげもあります。すぐに起動できて操作も簡易、MacBook Airを買って大正解でした。

 ここ数日、変な天気と多忙な毎日のせいか、少し体調を崩してしまいました。風邪なのですが治りが悪い。よく効くという錠剤の市販薬を飲むと改善するものの、止めると元に戻ってしまう。そこで病院に行き、昔ながらの葛根湯を出されて飲んだところ、何となく良くなった感じ。前回も葛根湯で良くなったので、これからは葛根湯を先に飲むようにしようかな。

 最近、ちょっと疲れが溜まっていたので何度かドリンク剤のお世話になってしまいました。あまり信用していないのですが、一応はユンケルなど飲んでみて効くような効かないような。ただ、少なくとも風邪っぽいのは悪くならずに済む感じはします。でもストレス解消には美味しいハーブティー辺りを飲みながらゆっくりするとかリラクゼーション系の方が私は好み。

 書いていて思い出したのですが、昔そのためにガラス製のティーセットを持っていました。どうしたのか全くわからないのですが、また買いたくなってきました。

 Macを買ってすぐLibreOfficeをインストールしたのですが、文字数・行数の設定がどうにも妙で上手くいかず、Mac用のMicrosoft Officeを買ってしまいました。結局、Officeを買ってしまったので万が一のために保存していたWindows機の用途が年賀状作成以外無くなり、思い切ってWindowsを削除してLinuxで上書きしてしまいました。型が古いせいかWindowsアップデートでかなり時間を浪費するので、いっそのことLinux用の玩具に格下げということで。

 最近、Jコミを濫読しています。Jコミは漫画家の赤松健氏が作った電子漫画サイトで、廃刊になった漫画を無料で公開しており、広告収入が漫画家に入る仕組みだそうです。最新の有名作品は無いのですが、昔大売れした漫画や有名な漫画家の短編集などがあり、とくに心の機微を描いた短編集など私には現在大売れしている漫画よりも好みのものもあります。

 今日読んだ作品では「そら☆みよ」(梅川和実)がとくに良かった。絵柄は少女漫画寄りですが、少年漫画としても読める範囲の可愛い感じで、物語も青春物で苦い部分もきちんと真面目に書いていて、でもほっとできる話。1巻完結ですが、その短い中で読みごたえのある漫画でした。

 部屋の荷物が多いので、漫画やライトノベル、CDをまとめて処分しました。どうも物が多いと埃が溜まりやすく、喘息に良くないようなので思い切った措置です。ついでに部屋の中を色々確認して調整したところ、延長コードを廃止できました。ケーブル系はなるべく減らしたいし、火災などにも少しは安全になった気がします。

 これだけ電気製品が増えるとコンセントが足りない人が多いと思いますが、もう少し携帯やパソコン、ゲーム機などの充電器を統一してもらえないものでしょうか。ずぼらな人だと二又、三又と積み重ねて危険な状態の人も多そうな気がする。

 日記ページについて、メニューページを追加しました。トップページから直接最新記事に飛ぶ、どちらかと言うとblog的な手法を取っていたのですが、ページ数が増えるにしたがって、古い記事の閲覧が難しくなったためです。思い切ってblogシステムの導入も考えたのですが、結局は中途半端になりそうなので簡潔なメニューのみにしました。

 記事の更新がすぐわかるような仕組みをこれから考えたいと思います。

 大阪市立桜宮高校のバスケット部内暴行事件の関係で、体育大学の進路に興味を抱きました。私は体育が全然駄目なので全く興味が無くわからない世界だったのですが、調べてみたところスポーツインストラクターやトレーナーが重要な就職先の様子。いわゆるスポーツ指導者、広い意味で教育者の職種です。

 プロ選手やクラブチームは極めて狭き門であることを考えれば、スポーツを生かし続けるのなら教育系の素養が必要ということでしょうか。そう考えると、桜宮高校での問題は単に生徒を守るのみならず、進路に対する素養に対しても重要な問題であるように思えます。

 遅まきながらTwitterを始めました。一度脱退したのですが、少し面白みが見えてきた感じ。古いパソコンで利用した際はツールが動かなかったりして面倒だったせいもあるかもしれません。新しいパソコンは以前のパソコンより購入額も画面も小さいのですが、技術の進歩と相性で利便性は明らかに改善していました。

 話変わって「働く魔王さま!」(和ヶ原聡司アスキーメディアワークス)が最近のお気に入りです。ファンタジーとしては異世界、魔王、勇者とよくある設定なのですが、力を失った魔王が人間に扮してファーストフード店で働くという切り口が面白い。コメディタッチだというのに、店舗内の動きや日常の買い物風景など庶民の生活はこと細かに描いていて、魔王の設定が無ければ現代若者群像とか言われそうな描写力がまた面白い。

 こういう作品が増えるなら、萌え系一辺倒よりライトノベルは長生きしていくような気がします。

 大阪の桜宮高校における体罰・自殺事件について、橋下市長が入試の中止を提示する一方、体育科の受験を予定している生徒は体育に絞っているので、今になって普通の科目で受験しろと言われても困るとか、生徒の夢をどうするのかといった話で入試の中止意見も多数あります。

 元々は体育学科が大阪市に必要だから設置されたはずなので、いきなり廃止へ向かうことは乱暴だとは思いますが、今までの教育方法から大きく変える必要があることも確かです。そうすると、受験生が先輩方から聞いていた授業も担当教諭も全て変わって、校風や推薦入学枠なども変わる可能性が高いわけです。例えば、大盛り濃厚博多ラーメンが売りだったラーメン屋が、ある日看板と店舗だけ元のまま小食向けヘルシー塩ラーメンに切り替えたら、苦情の山になるわけで。

 入試を行うにしても「皆さんが思っている授業も進路も教師も、入学後の改革で全部無くなるかもしれません。学校名と校舎と制服以外は保証できません」と宣言すべきでしょうが、そんな気合のある人はいそうにない。

 昨日「パパのいうことを聞きなさい!5」(松智洋集英社)を読みました。飛行機事故で両親を亡くした3姉妹を、まだ大学生の若い叔父が引き取って育てるという、設定だけ言えば重苦しいのですが、内容は軽妙で楽しんで読めるライトノベルです。美少女の登場や変人先輩などのキャラ付けは確かに今時のライトノベルですが、関係者全員が結局は人情で助けてくれる辺りは、新しいどころか山田洋次の「寅さん」的な世界も感じました。

 日本人らしい庶民の人情咄などは、リアリズム小説よりもむしろ、少しは現実から離れた理想も描けるライトノベルの方が今は合うのかもしれません。

 最近リラックマが好きになっています。リラックマはサンエックスによるクマのキャラクターで、いつもダラダラぐうたら生活をしているのですが、何となく優しい感じがあります。何冊かリラックマの絵本を買い、コースターも携帯ストラップもリラックマ。このところ苛立つことも多いので、リラックマのダラダラ気分が移って良い様子。

 今日はやっと喘息が落ち着いてきました。今、自分の部屋にいるとはいえ、あまり咳き込むこともなくなっています。少し薬を減らせるかもしれない。とにかく体力を削られることがきついし、色々な思考が途切れるとつらい。

 ところで今回の選挙、また政権交代になるようです。色々と課題がありますが、左派か右派かにこだわる人は思想よりも勝負事が好きなだけではないかと最近思います。どっちの陣営を見ても、論理的に議論を高めるのではなく陣取り合戦に夢中な印象。議論のパズルを楽しめる人と話せると楽しいのですけど。

 やっとPC環境をMacBook Airにほぼ移行完了しました。また当面はMicrosoft Officeの購入を見合わせ、フリーでMicrosoft製品と同等機能があるLibre Officeを使うことにしました。以前には文字数を規定した縦書き印刷が駄目でしたが、今回使ってみたところ何とかなりそうだったので、しばらく試用してみるつもりです。

 話は変わりますが、11月には青森の谷地温泉に行ってきました。建物内でも携帯が通じない場所がある秘湯系。温度の低いお湯と熱いお湯に交互に入っていると、かなりゆったりできます。あと、食べ放題になっていた豆乳と鶏肉、白菜の秘湯鍋は素朴だけどかなり美味しかった。近隣の蔦温泉と違って高級感はありませんが、かなりゆったりできる温泉でした。

 喘息を起こしてしまい、先週は2回も点滴をして飲み薬も強いものを追加しています。動くのが辛い状態だったのですが、それでも昨日から回復してきたので部屋の掃除をしました。普段から喘息防止のために絨毯系は一切無い上、掃除機は後ろの排気で埃が舞うので雑巾を使っています。物置を掃除するわけでもないのにマスクをしながらの掃除、なかなか大変です。

 話変わって、11年ぶりにAppleのMacBook Air 13を買いました。届いてまだ4日、そのうち2日は喘息に完全に負けていたのですが簡単に慣れそうです。WindowsでもUbuntuでもトラックパッドが使いにくくマウスで作業をしていたのですが、11年前にMacを使っていたと同様、今回のMacもトラックパッドだけで十分そう。やはりWindowsより使いやすいらしい。

まだMicrosoft Officeを入れていないしプリンタの設定もこれからなので、パソコンの完全移行は年明けになりそうですが。

 この連休、青森の山奥にある温泉に行ってみようと思っています。自家発電だとか湯治場系だとか不安な言葉もありますが、かなり良いお湯だというので漫画と本を沢山背負って行こうかな。温泉宿で、何もせずにひたすら読書する時間はかなり幸せな感じがします。

 そんなわけで、電子書籍用のタブレットも検討し、AppleのiPad miniが最適のようなのですが、直販で2週間待ち、普通の電気屋さんだと3週間待ちと言われて買いたい気持ちがかなり減退してしまいました。パソコンの買い替えも考えていたところなので、ますます迷いの森が深くなった感じです。

 寝る間際に気づいたのですが、レンタルサーバの支払期限が間近になっていました。慌てて更新手続を取って事無きを得たのですが、ぼんやりしていると結構危ない。3ヶ月更新ではなく1年更新や引き落としにすれば安心な気もしますが、電気代のように半永続的な会社だと決めてかかるのも不安で、あまり長い契約にはしたくない。

 そういえば先日、初めて衣料をネットで買いました。まあ、衣料と言ってもYシャツなのでどうせ実店舗に行っても試着しないものなので初心者向きかな、と。どうも返品すること自体が煩わしいので、服や靴のネットショップにはなかなか手が伸びません。自分ではパソコン好きなつもりなのですが、やはり実物が見えないネットだけの世界は不安が拭えない。

 サイトの見えないところを色々と改変しているうちに、IT技術関係のページを整理することにしました。元々は日記から始めたのですが、少しずつ日記以外にもIT関係の文書を公開しており、整理がつかなくなった感じがしていたので。Webサイトの成長に伴い、メニューも整理が必要になったわけです。

 ブログなどのシステム導入も考えたのですが、私はわりと長文を書くので、当面はメニューを上手く整理する他は無い感じです。今考えると、当サイト初期に公開していたDOSコマンド関係の記事、保管しておけば良かった。

 ここしばらくハイペースで新作小説を公開していますが、これらは過去に同人誌で書いたまま放置していた原稿を大幅改稿したものです。読み直すと新鮮な感じがしたことと、単に保管しているだけの文書がもったいない上にバックアップの際に煩雑だと感じたことが動機です。

 かなりの大幅改稿なので、骨組みしか残っていない感じはあるのですが、昔はわりと純心な感じの作風だったのだな、としみじみ。また、電話やPCを使う場面は古さを感じたので全て現代化しました。よくアニメで、自宅に異性からかかってきた電話を親がとってしまって騒動が、という描写がありますが、そのうち「昭和、平成初期らしい場面構成」などと言われるようになるのでしょうか。

 今年はなかなか暑さが去らず、遂に夏バテになった様子。初めてユンケル黄帝液を飲んでみたところ、効くような大して効かないような、よくわからない感じでした。もっと高いものに手を出してみたい気もしますが、少し早く寝ればじゅうぶんかもしれない。ただ、思ったよりは不味くなかったのでまた飲んでみようかな。

 当サイトを開設して約8年になり、現代小説のページに置いた小説が多くなり過ぎたので、保管庫ページを作りメニューを新旧で分割しました。文芸サイトですがWeb拍手やアクセス統計を使っていないため、人気作順ではなく、単純にWeb公開順に倉庫へ移動しました。ただ、当サイトは紙ベースの同人などで公開した作品もこちらに掲載しているので、厳密な意味での公開順や執筆順にはなっていません。

 今後、また過去作も溜まっているので順次公開していきたいと思います。また、少し社会物や政治物の評論も書きたいのですが、なるべくサイトに政治色は付けたくないので迷うところです。

 今年は函館市で真夏日最長記録だとのことで、9月だというのに全く暑さが去りません。酷い日は仕事中に机の書類に汗が落ちることもあります。おかげで水を大量に飲んだ末、塩分不足を体感する始末。

 一方で、ぬるめの温泉は案外と気持ち良い。汗が多いせいか、体の表面だけが妙に冷えてしまっているような感覚。今も少し冷ました紅茶を飲んでお腹が落ち着く感じ。限界を過ぎると夏バテになっていくのでしょうか。

 映画「るろうに剣心」を観てきました。1990年代に少年ジャンプに掲載されていた明治維新後を舞台としたの漫画を実写化した映画で、案外と漫画原作の癖が抜けたチャンバラ時代劇風に仕上がっていました。原作では複数の話を編し直してはいますが、重要な箇所は原作をそのまま残しており、とくに私の好きな鵜堂刃衛との対決とヒロインの薫が魅力的で満足でした。

 雰囲気は忍者物などの時代劇にも近いので、漫画原作という先入観を外して観てもじゅうぶん楽しめる作品だと思います。

 東日本大震災以来、何となく本州以南への旅行に行く気分が落ちていたのですが、最近になってまた旅行に出たくなってきました。今考えているのは東京、大阪、神戸、横浜、あとは出雲大社などの有名神社などです。あまり最新ファッション街には興味が無く、温泉か歴史、美術館などの芸術系のある場所に行きたいと思っています。

 観光案内を買ってみると、東京や大阪は昔から繁栄した場所の割に歴史の案内が少ない点が残念。やはり大都市だとファッションや娯楽施設の方が顧客数が多いからでしょうか。インターネット通販が発達した今なら、逆にその土地にしか無い歴史や、1枚物の絵などの美術品の方が旅行に行く価値が高い気がするのですが、ニッチな市場なのかな。

 ドラゴンクエスト10が発売された今になってから、ドラゴンクエスト9を楽しみ始めました。さすがはロングセラーだけあって楽しい。ただオンライン形式のものまで手を出すのは面倒というか、熱心さがないというか。元々、それほどゲーム好きではないので熱しきらないようです。それよりも今は、AppleのMacBook Airが欲しくなってきました。私のパソコンはハードがもう古いので、そろそろ新しいものを買いたいのです。でも、中途半端にUbuntuで生き返ったせいか、なかなか購入に踏み切れない。

 風邪をひいて休暇をとってしまいました。この季節なのに電気ファンヒーターを頼る破目になり、体調不良を実感しています。少し体調が回復するとむしろ余計に温泉などで体を温めたいのですが、逆に湯冷めが怖くてそういうわけにもいかない。かと言って寝ていれば必ず治るわけでもなく、何だか精神的に迷路に落ち込みそうになる。病は気からと言いますが、病が気を閉じ込める方が強いかもしれない。

 寒いの暑いのかよくわからない日が続き、体調を崩して風邪をひいてしまいました。喘息で呼吸器が弱いのか、最近は風邪と言えば扁桃腺の炎症が多い傾向にある気がします。ただ、どうも最近気分が煮詰まっていたので、1つの休憩サインと捉えることも良いような気もします。

 ところでニュースによれば、オリンピックにカンボジア陸上選手として出場予定だった猫ひろしが出場不可能になったそうです。猫ひろしは猫の簡単な鳴き真似など小ネタだけのお笑い芸人で、今回のためだけにカンボジア国籍に変えるなど褒められない素行だったので妥当な結果です。こんな結果でもお笑いのネタに使えたら本物のお笑い芸人でしょうが、彼には無理かな。

文芸船profile & mail